とうとうです、目元ケアについて

瞼や目じりを被っている外皮は薄いため、些細なかゆみといった外からの摩擦でも肌のトラブルに繋がりやすいとても繊細な部分なのです。顔の中でも眼の周りは縮緬皺が出来やすいので、どうしたらいいのかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

瞼や目尻にしわが作られる原因は生活スタイルによっても様々で、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーといったアイメークをきちんと落とす事が出来ていないために皮ふに深刻なダメージを与えていたり、洗浄成分の強いクレンジング洗顔料を使用していたり、洗う時に力が入りすぎてしまう事で本来必要な潤いまで洗いながしていたり、洗顔後の保湿が充分でないあったりすることが挙げられます。更に、PCや携帯端末の長時間の使用は眼に負担とかけ、不規則な生活パターンや慢性的な睡眠不足が重なってしまうことによって眼の疲労につながっていってしまいます。そうするとこの眼疲労もしわの主な原因になるかもしれないので気をつけなければなりません。

それらの習慣が原因で起こる皺を今よりも増えないようにする為には、アイシャドゥを落とす時にはなるべく目元専用のオイルクレンジング剤を使い、アイブローが落ちてない箇所の残ってしまわないよう丁寧にすすぐのです。更に、肌に潤いを閉じ込めるはたらきのあるceramideやコラーゲン等が入っされた化粧水等を使いちゃんとお肌のケアをしていくように意識しましょう。目元用のクリーム等もしわ対策に効果的なのでお薦めです。

眼の疲れを軽くしていくためには、蒸しタオルを軽く眼元にあてて血の巡りを良くしていくことや、携帯端末などを使用しているときには60分に1度休憩をはさむことなどもよいと言われています。そのほかに出来るケア方法としては、紫外線予防に日焼け止めクリームを塗る、紫外線をカットするサングラスをかけることetcも大変効果的です。また、眼のまわりを擦らないようにすることは今すぐできる予防方法なのでお勧めです。