なんと!目元のケアのいろいろ

目の周りの膚は顔の中でも特に薄いため、ほんの僅かなかゆみといった外からの摩擦でも肌トラブルにつながってしまうとても繊細な場所なのです。顔の中でも瞼や目尻はちりめん皺が寄りやすく、どうしたらいいのかと悩んでいる人も年齢を問わず多いのでは思います。

瞼や目じりにしわが作られるという原因は様々で、mascaraやペンシルアイライナーといったアイコスメをちゃんと落とす事がしっかりされていないために肌に負担を与えていたり、洗う力が強力なオイルクレンジングを使っていたり、洗い過ぎしまうことで本来必要な成分まで洗い流してしまう、毎日の保湿ケアが十分でない状態をが可能性として挙げられます。また、コンピュータやスマートフォンなどの使いすぎは目の負担とかけ、忙しい生活パターンや夜更かしが続いてしまう事によって眼の疲れが取れない原因に繋がっていってしまいます。そうするとこの目の疲れもシワの原因となるかもしれないのです。

これらの原因で出来た眼元の皺を改善するためには、アイブロウを落としたいときはなるべく目もと専用のクレンジング剤を使い、アイシャドゥのきちんと落ちてないところがのこってしまわないように洗い流すようにします。更に、肌に水分をはさみ込むはたらきのあるceramideやCollagenetcが豊富に含まれている化粧品等を使いじっくりていねいに肌ケアを行っていくように意識しましょう。リンクルケアの美容液などもシワ対策に効果的なのでお奨めです。

目の疲れを回復させるためには、あったかいタオルを目もとに当てて血行を良くしていくことや、タブレットなどを使う場合には数分休憩することもとても効果的といわれています。その他にできる対処法は、紫外線予防として日焼け止めパウダーを塗る、強い紫外線をカットするサングラスを掛けて外へ出るなどといったこともたいへん有効になります。また、目もとを擦らないように気をつけていくことも今すぐできる予防方法と言えるのではないでしょうか。