今日は目元ケア

眼のまわりを被っている表皮は体の中でも一番薄いと言われるため、ほんの少しのかゆみやメイクなどの刺激でも膚トラブルに繋がってしまうデリケートなパーツです。顔のなかでも眼元はちりめんじわが目立ちやすいので、悩んでおられる方も少なくないと思います。

目の周りにちりめん皺ができてしまう原因は生活スタイルによっても様々で、ウォータープルーフマスカラやアイライナーといった化粧をきれいに落としきることがしっかりされていないために素肌にストレスを与えていたり、洗う力のかなり強力なオイルクレンジング剤を使っていたり、こすり過ぎしまうことで肌に必要な潤いまで洗い流していたり、洗顔後の保湿が充分でないあったりすること送ってしまうこと挙げられます。そして、パーソナル・コンピューターやタブレットの長時間の使いすぎは眼にストレスをかけ、不規則でバタバタした生活サイクルと慢性的な睡眠不足が重なることで目の疲労に結びついてしまいます。するとこの眼疲労も目もとの皺の主な原因になってしまうので注意が必要です。

それらの毎日の習慣がで出来る目もとの皺を減らすためには、アイブロウを落とすときにはまずアイメイク専用の洗顔料を使うようにして、アイライナーの落ちていない所の残らないよう優しく洗い流すのです。その他、肌に潤いを閉じ込めるはたらきがあるとされるceramideやCollagenetcが入っされた美容クリーム等を使ってちゃんとスキンケアをしていきます。目元専用の保湿クリーム等も有効です。

眼の疲労を軽くしていく方法の一つに、ホットタオルを目元に当てて血の流れを良くしたり、タブレット等のデジタル機器を使っている時にはちょっと休憩をはさむなどもリフレッシュになるとされています。その他にできる対処法は、紫外線対策に日焼けどめBBクリームを塗る、紫外線をカットするサングラスをかける事などどいった事もとても紫外線対策に有効になります。そして、目もとをこすらないように意識することもすぐ出来る眼疲労対策なのでお薦めです。